東京食物会議

美味しいものは「美味しいもの仲間」と食べてこそ。
これこそ極上の幸せ。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
晦日の京都・その1 まずは冬の味覚
久々に関西で迎えるお正月。
その準備のため、母と一緒に恒例の京都・錦市場へ買出しに。
と、これまた恒例で、その前に美味しいもので腹ごしらえ。

何度かお邪魔している花見小路にある楽楽へ。
(サイトの右側、Gion Rakurakuをご覧くださいませ。)

ランチだとお値段も雰囲気もお手ごろで、ちょっとモダンな割烹を味わえます。
場所も便利でオススメです。



外国人観光客もいっぱい!の花見小路。
映画のセットにいるような感じ。



私は月替わりのおすすめコース、母は花篭弁当を注文。
共通の先附。
酢ゼリー(?)が上品なお味でした。



凌ぎ。
京かぶらにほんのり柚子。冬の味覚を満喫!



煮物椀。
蟹のしんじょ。
外はカリッ、中はかぎりなくふんわりジュワ〜。
絶妙な揚げ加減&組み合わせでありました。
お出汁もあっさりしていて、天ぷらとは違う味わい。



焼八寸
これだけで満足、という充実っぷり。
かつてない白和えが柚子の器に盛られており、夢中で食べてしまった!
山芋の粕漬けもびっくりなお味でございました。

ごはんは3種類から選べました。
かき釜めし、コッペ蟹(松葉蟹のメス=卵あり!)釜めし、ブリの釜めし。
どうしろっていうの!と思いながら、コッペ蟹を選びました。



上に乗せて炊き上げた内子と外子を混ぜてもらってからいただきました。
おこげも混じって、もう最高。。
お漬物がこれまたどれも素晴らしくて、「どこの(漬物店のもの)ですか」と尋ねたら、
全てお店で漬けられているとのこと。
これまたびっくり。。



デザートもとっても上品で、まさに別腹。
上の階には甘味処もあり、こちらも普通に気になります。

ちなみに母が頼んだ花篭弁当。


先附と煮物椀とこの花篭。そしてデザート。
これで税込3800円はお値打ちだと思います。
とにかく手間がかかってます。

カウンター越しに板さんとお話しながらいただきました。
仕込みの様子も覗き見れて、見慣れない食材について教えていただいたり。
いや〜、冬の京都は美味しいです!!
| 会長 | | 00:06 | comments(10) | trackbacks(132) |
あけました!
とっくにあけてしまいましたが、おめでとうございます。
去年もバタバタしながらもおいしいものは沢山食べました。
でももっと貪欲に!という2007年最初の叫びであります。

今年はもっとイベントしましょうね、東食会。

皆さんはどんなお正月でしたか?
私は久々に関西の実家で過ごしました。
見事なまでの寝正月っぷり。

そんなわけで、お正月の食い倒れ報告をば。



我が家のお雑煮。
元旦の朝のみ、カツオでとった出汁に白味噌のお雑煮を食べます。
具は丸餅(丸くないとだめらしい)を茹でたもの(焼いたのじゃだめらしい)と
祝大根(雑煮大根とも)のみ。
つまり、“真っ白”。

関西風、だと思うのですが、他のお宅のお雑煮を知らないので、何が正しいのやら。
地方によって具や味付けが全く違うというお雑煮。
九州では魚が入っているだとか、赤味噌仕立てのところもあるとか。
皆で“ご当地雑煮”を持ち寄ったら楽しいかもしれませんね。



ちなみにこちらが元旦の朝以外の我が家のお雑煮。(ちょっと濁っちゃってますが。。)
具は鶏肉・大根・京人参・おもち(これは焼いたもの)。
そこへ予め茹でておいた水菜をどっさり載せていただきます。

でもっておせち。
私が生まれる前から去年までは親族15〜20人くらいで集まっていたお正月。
今年からは各家庭で、ということになり、かなり手抜きな感じであります。
とはいえ、やっぱり作ってしまうのがおせち。

元旦の朝になってからお重に詰め始めたため、食べ始めたのはほぼお昼でしたが。





そんなわけで、適当おせち。
作ったものや、買ってきたものをドカドカと。
センスがなくてすみません。


そんなおせちにも早速飽きて、元旦夜はおせち&水餃子という組み合わせ。
さらに2日の夜にはおせち&お好み焼きというびっくりな組み合わせ。
そして、最終日の3日の夜はおせち&すき焼きというメニュー。







関西の牛肉は美味しいでっせー。
そして京都で買ってきた巨大な麩とさらには胡麻の生麩も。
肉厚椎茸がめちゃウマでした。

とりあえず不思議な組み合わせにとっても満たされた三賀日でありました。
| 会長 | | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) |
築地の日
そして7月13日早朝。
「リベンジ」を予告していた築地へ向かいました。

今回のメンバーは前回のメンバー・マイナス・コロッケ隊長。
隊長、次回はぜひ!!

アロマ班長とそのお姉さまは、前夜に我が家にいらして備えていた熱の入れよう。
前日夕方に、テレビでやっていた築地特集を観て、予習しました。
朝5時21分発の電車に乗りました。

一目散に、前回1時間以上待ちだった大和寿司へ。
朝6時ジャストなのに、既に2人くらい並んでおり、10分近く待ちました。

  

  

もう言葉は要りませんね。
おいしかったです。
その日からだというサンマの油の乗っていたことといったら!

例の如く、場外市場でしらすや刺身、干物、豆腐などなどを
お買い物をして、朝8時には帰宅しました。

しらすはイワシの子。しらす屋さんのキャッチコピーでした。

午前はそのまま働いて、副理事+板長と研究という名のランチで表参道へ。
フランス・ブルターニュ地方のそば粉クレープ、ガレットを堪能。
当然のようにシードルを飲む私たち。

  

そしてさらに。
夜は築地の幸を持って、近所の親戚宅へ。
さすがにお腹いっぱいで、つつく程度でしたが、大変おいしかったです。



あー。よく食べた!
そして寝ました。
| 会長 | | 06:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
フリッツでの出来事です
ふくろう博士さんとフリッツへ行って来ました。
衝撃的出来事です。。
http://www.azs123abc.com/diary/2005.06/20050627.htm
| チェ部長 | | 19:15 | comments(4) | trackbacks(0) |

一番上へ